消防本部

消防本部

表示マーク交付事業所一覧消防本部からのご案内

▶ 表示制度の目的

ホテル・旅館等の不特定多数の者が利用する防火対象物の関係者の防火に対する認識を高め、防火管理業務の適正化及び消防用設備等の設置、維持管理等を促進するとともに、重要な建築構造等への適合性も含めた防火・防災管理上の一定の基準に適合している防火対象物について、その情報を利用者等に提供することにより、利用者自らが当該安全性を確認し、又、防火上の安全性を判断できることを目的とする。

▶ 表示制度の対象

ホテル・旅館等(消防法施行令別表第一(5)項イ並びに同表(16)項イに掲げる防火対象物のうち同表(5)項イの用途に供する部分が存するもの)のうち消防法第8条の適用(防火管理者の選任義務のある)があり、かつ、地階を除く階数が3以上のもの。

▶ 表示マークの条件

消防設備等の設置維持状況、防火管理状況等が消防法令の規定に適合しており、かつ、建築基準法令基準(構造・防火区画・階段)に適合していること。

▶ 表示マークの種類

表示マークには、「適マーク表示(銀)」と「適マーク表示(金)」の2種類があります。初回の申請では、適マーク表示(銀)の交付となりますが、3年間優良であった場合は、適マーク(金)の交付を行います。

▶ 表示マーク交付事業所

防火対象物の名称 所在地 交付日 有効期限 種類
ホテルルートイン古河駅前店 古河市東1丁目12番7号 平成27年7月17日 平成29年7月16日
(更新)
防火対象物の名称
ホテルルートイン古河駅前店
所在地
古河市東1丁目12番7号
交付日
平成27年7月17日
有効期限
平成29年7月16日
種類
銀(更新)