消防本部

消防本部

救急隊消防本部について

高齢化や疾病構造の変化に対応すべき、13隊の救急隊は救急救命士をはじめ隊員が一丸となって、一刻も早く病院へ搬送するため日夜全力を尽くしています。
より早い救命処置の為に消防隊にもAED(自動体外式除細動器)を車載して、消防隊と救急隊が連携するPA連携を行っています。

▶ 救命士による処置範囲の拡大

平成3年 1.AEDによる除細動
2.静脈路確保のための輸液
3.所定の器具を用いた気道確保
平成16年 気管挿管
平成18年 薬剤 (エピネフリン)の投与

▶ 平成29年救急状況

急病・・・・・・ 8,904件
交通事故・・・・ 1,335件
一般負傷・・・・ 1,687件
その他・・・・・ 1,634件

合計:13,560件